RECIPE

レシピ一覧

えのきとわかめとなすのお味噌汁のレシピ・作り方【時短】

今回はえのきとわかめとなすのお味噌汁の作り方を解説していきたいと思います!

えのきとなすは冷凍保存しておいたものを使用しています。

時短テクでサッと作れますよ。ぜひお試しください♪

まずは料理を作っていくにあたって、いくつかポイントがありますので解説します!

★POINT
1:動画を見てイメージ
2:記事の内容通りに作る
3:作ったらSNSで発信

この中でも重要なのがSNSでも何でもよいのですが、発信(アウトプット)をするということです。

実は人間は誰かに何かを教えたときに、もっとも記憶に定着するようになっています。(だから学校の先生やお医者さんは記憶力がいいんですよ!)

ですので、完成したらご自身のSNSで発信してもいいですし、Shihomaru KitchenのYouTubeTwitterなどにコメント下さっても構いません♪

こうすることで料理の上達が早くなりますし、ブログや動画を見なくてもスイスイ調理ができるようになっていきます!

では早速、動画からご覧ください!

▼今すぐ動画を見る

調理時間

今回ご紹介するレシピは5分でお作りいただけます。

材料

では今回使った材料をご紹介していきますね!

できれば浄水したお水の方が美味しく作れます。

だし

アミノ酸などの化学調味料の入っていない、なるべく無添加のものを選びましょう。

わかめ

乾燥わかめを常備しておくといろいろ使えて便利です♪

えのき

半分に切ったえのきを冷凍しておくとサッと使えます。

なす

今回はいちょう切り(半月でも◎)にしたなすを冷凍しておいたものを使用しています。

味噌

一般的な味噌(米味噌)であれば原材料は大豆、米、塩になります。

シンプルな原材料で作られた味噌を選ぶとそれだけで美味しく作れます。

具体的な作り方

それでは一つ一つ、作り方を解説していきます!

【その1】具材を切る

えのきは半分に切り、くっついている部分はさいておく。なすはいちょう切り、または半月切りにしておく。

【その2】ベースを作る

鍋に水、だしを入れ火にかける。

【その3】具材を入れる

わかめ、えのき、なすを入れる。

【その4】味噌を入れる

火を弱火にし、味噌をとく。

【その5】盛りつける

おわんに盛り完成。

まとめ

いかがでしょうか?

味噌汁の具になるものはいくつか冷凍しておくとすぐ作れて時短になりますよ♪

ちなみに、他にもレシピのメニューをたくさんアップしていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね◎

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

Shihomaru Kitchen

関連記事一覧