RECIPE

レシピ一覧

鮭のオイスターマヨのレシピ・作り方【濃厚】

今回は鮭のオイスターマヨの作り方を解説していきたいと思います!

普段のおかずにも、もちろんお弁当にも喜ばれること間違いなし!

美味しい、しかも簡単なのでぜひお試しくださいね!

まずは料理を作っていくにあたって、いくつかポイントがありますので解説します!

★POINT
1:動画を見てイメージ
2:記事の内容通りに作る
3:作ったらSNSで発信

この中でも重要なのがSNSでも何でもよいのですが、発信(アウトプット)をするということです。

実は人間は誰かに何かを教えたときに、もっとも記憶に定着するようになっています。(だから学校の先生やお医者さんは記憶力がいいんですよ!)

ですので、完成したらご自身のSNSで発信してもいいですし、Shihomaru KitchenのYouTubeTwitterなどにコメント下さっても構いません♪

こうすることで料理の上達が早くなりますし、ブログや動画を見なくてもスイスイ調理ができるようになっていきます!

では早速、動画からご覧ください!

▼今すぐ動画を見る

調理時間

今回ご紹介するレシピは15分でお作りいただけます。

材料

では今回使った材料をご紹介していきますね!

生、冷凍、どちらの状態でも◎

片栗粉

鮭2切れに対して約大さじ1~2くらい。

鮭2切れ以上で作る時は片栗粉の量を増やしてください。

菜種油、ごま油、グレープシードオイルなど。

マヨネーズ

マヨネーズ3、オイスターソース1くらいの比率がベストかなと思います。

オイスターソース

入れすぎると味が濃くなりすぎてしまいます。

具体的な作り方

それでは一つ一つ、作り方を解説していきます!

【その1】材料を切る

鮭を切る。お料理のメインの場合は半分~3等分くらいに、お弁当の場合は一口大の大きさに切る。

【その2】下準備

ビニール袋に鮭、片栗粉を入れまぶす。

鮭の骨でビニール袋に穴があかないよう、厚めの袋がおすすめです。

お皿に片栗粉を出して、まぶしても◎

【その3】焼く

フライパンに油をひき、鮭がこんがりするまで揚げ焼きにする。

【その4】ソース作り

鮭を焼いている間に、ボールにマヨネーズとオイスターソースをあわせておく。

【その5】絡める

油をきった鮭をソースの中に入れて絡める。

【その6】盛りつけ

お皿に盛りつけて完成。

まとめ

いかがでしょうか?

簡単ですが濃厚で満足感のある一品になります♪

私の旦那さんもお弁当に入っていると喜びます。笑

ちなみに、他にもレシピのメニューをたくさんアップしていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね◎

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

関連記事一覧